《輪郭主義III》が福山で再演されます

演奏|Performance

Contour-ism III for trombone and piano will be performed at Fukuyama (Hiroshima pref.), on 7th June, 2018 by Contemporary Duo (Kosei Murata & Kazue Nakamura).

去る1月に東京で再演された、トロンボーンとピアノのための《輪郭主義III》が、福山で再演されます。

このコンサートは、現代コントラバスの名手であり、「ふくやま芸術文化ホール『リーデンローズ』」の館長でもある溝入敬三さんが長年企画されている「音楽定食」というシリーズの第28回目です。10年間で28回⋯⋯年にほぼ3回の企画頻度というのもなかなか大変だと思いますが、溝入さん、この公演では出演もされ、新作《平茸》(!)も演奏されます⋯⋯。

他に、やはりデュオによって1月に初演された田中吉史さんの《Kitaibaraki 1》も。現音クラスタ的に筋が通っている内容のようです。


おもしろくてためになる音楽定食五百円也 vol.28 ~コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝~
2018年6月7日(木)19:00開演
ふくやま芸術文化ホール(リーデンローズ)

【出演】
村田厚生(トロンボーン)
中村和枝(ピアノ)
溝入敬三(コントラバス)

【Program】
田中吉史:Kitaibaraki1~トロンボーンとピアノのための(2017)
山本裕之:輪郭主義III~トロンボーンとピアノのための(2012)
溝入敬三:「平茸」~トロンボーン、コントラバス、ピアノのための(2018新作初演)
ほか