内本久美「24 Preludes from Japan」CDリリース

出版・録音|publish and recording

New CD “24 Preludes from Japan” (piano: Kumi Uchimoto) is now on sale from ‘stradivarius’ (Milano). This CD contains 24 short pieces which were all written for Kumi Uchimoto. My piece Prelude to the New York Dance is also included.

愛知県立芸術大学のピアノコース准教授である内本久美さんは、ミラノのイカルス・アンサンブルにも所属されている現代音楽を専門とするピアニストなのですが(とはいえ古典もすばらしい)、このたび24人の日本人作曲家の小品を集めた「24 Preludes from Japan」というCDを、イタリアのrstradivariusレーベルからリリースされました。全ての曲がこのCDのために書かれたという超意欲的な企画です。

このCDには、私の《紐育舞曲への前奏曲》という2分ほどの曲も収録していただきました。内本さんから依頼を受けたときに、ちょうどニューヨークのMusic From Japan 2016 Festivalから室内楽の委嘱を受けていたので、その素材からピアノ曲を別に作り上げました。いわば「派生曲」といった趣です。

それはともかく、現音クラスタ的にはまずはこのCDのジャケットを読まずに聴いていただくのがオススメです。いまの日本の若手〜中堅作曲家が勢揃いで、「この曲は誰の曲か」と想像しながら聴くのがかなり面白い。今月リリースされたばかりで、日本では購入の窓口がないようですが、おそらくstradivariusから通販できるかも知れません。そのうち日本のTowerやamazonでも購入出来るようになるでしょう。その暁にはtwitterなどで告知します(実はstradivariusのサイトで試聴ができます)。