《ヘミオラ・スリップ》の葉山での再演

演奏|Performance

Hemiola Slip for Toy Piano will be performed in Hayama, on 11th May, 2019,.

ピアニストの中村和枝さんと組んでいるclaviareaが、5月に葉山で公演を行うことになりました。これは昨年8月に東京オペラ・シティの近江楽堂で行ったオール・トイピアノ公演の姉妹公演です。近江楽堂では私の《ヘミオラ・スリップ》が演奏されましたが、今回もプログラムに載ることになりました。

葉山の公演はclaviareaにとって少し特別なものになります。というのも、claviareaにとっての第1回公演(2002年)がやはり葉山で行われたからです。これは毎年4月から5月にかけて行われる「葉山芸術祭」への参加企画で、続く2003年、2004年と参加していたのですが、その後は葉山から足が遠ざかっていました。今回は実に15年ぶりに、葉山芸術祭実行委員会のご協力による開催となりました。

葉山芸術祭での公演の特徴は、「非日常的な場所」で行われることです。前3回は旧伏見宮別邸という現在は登録有形文化財となっている貴重な建物を使わせていただいたのですが、今回は加地邸という、これまたまさかこんなところにこんな貴重な建物があったのかという住宅遺産で開催させていただきます。ここはフランク・ロイド・ライトの弟子である遠藤新の設計で、まさにライトワールド。とても興味深い会場です。5月の暖かい葉山にちょっと足を伸ばして、貴重な建物の中でのトイピアノの音をご堪能ください。


大人たちの本気の遊び in 葉山

2019年5月11日(土)

[昼の部] 開演13:00(開場12:30)
[夕の部]開演16:00(開場15:30)
※各公演後に30分ほど、建物内の見学が可能です

場所:旧加地邸(神奈川県三浦郡葉山町一色1706)

出演:中村和枝(トイピアノ)、萩生哲郎(ゲスト・トイピアノ)

■プログラム
松平頼暁 ABZ~複数のトイピアノとヴォイスのための
平石博一 アップ・トゥ・デイト
近藤譲 カッチャ
山本裕之 ヘミオラ・スリップ
成本理香 ラインズ
山口恭子 砂糖の雨
近藤浩平 坊さんの気晴らし
S.モンテギュー ミラベラ
W.A.モーツァルト トルコ行進曲