《Eve II》の再演。「愛知県立芸術大学作曲作品演奏会」にて

演奏|Performance

職場の話で何ですが、毎年「作曲作品演奏会」という作曲コース主催の公演がありまして、現代音楽をよく演奏されている学外のプロの演奏家をお招きし、学生作品を演奏していただく、というなんとも贅沢なイベントです。今年はへんみ弦楽四重奏団が来学、学生作品に加えて奏者のレパートリーとする現代作品もプログラムに加えていただくのですが、今年は私の《Eve II》(唯一カルテット曲ではないviolinとcelloの二重奏)を入れていただきました。恐縮です。

すっかりこのことをここに書くのを忘れていて、実は本番は明日なのですが、予約受付直後から満席になっていました。SNSで拡散させずに記録のつもりでここに載せておきます。

《Eve II》は今回の演奏者、辺見康孝さんと大西泰徳さんによって既に名古屋で演奏されてます。

愛知県立芸術大学 第54回作曲作品演奏会
【プログラム】
(演奏順未定)
上野 菜々(学部3年)/SHIFT
川村 瑳歩(学部2年)/Rhapsody of Raindrops
永安 大喜(学部2年)/色空間
内垣 亜優(学部2年)/カガミ
山本 裕之(本学教授)/Eve Ⅱ
細川 俊夫/弦楽四重奏のための《遠い声》 

【演奏】
へんみ弦楽四重奏団
ヴァイオリン:辺見 康孝、柳楽 毬乃
ヴィオラ:坪之内 裕太
チェロ:大西 泰徳