《Eve II》が久しぶりに再演されます

演奏|Performance

Eve II for violin and cello will be performed after a long since its premier, in Nagoya on March 1st, 2019.

ヴァイオリンの辺見康孝さんとはもう長いお付き合いになりますが、その彼が若いプレイヤーとともに新しいカルテット「へんみ弦楽四重奏団」を結成し、リゲティの第1番と2番を手に東京以西6都市を回るツアーを敢行するそうです。この二曲は現代の古典にして、意外に生で聴ける機会がなく、それを各地で聴けるということなので貴重なツアーとなるでしょう。

で、名古屋では3月1日に公演が行われるのですが、この名古屋公演のみ私の《Eve II》というヴァイオリンとチェロのデュオ作品が演奏されます。この曲はもともとローマでの初演のために2001年に書かれたものの「イタリア的事情」でお蔵入りとなり、その5年後に東京で花田和加子、多井智紀の両氏によって日の目を見たもので、今回はそれ以来の再演となります。自分にとっては結構「昔」の作品に属し、また演奏の機会にも恵まれなかった作品なので、いうなれば「旧友に会う」面持ちで立ち会う事になるのでしょう。是非皆様のご来場をお待ちしています。


へんみ弦楽四重奏団 TOUR2019 名古屋公演

2019年3月1日(金)19:00開演
スタジオ・ハル

山本裕之/ヴァイオリンとチェロのための『Eve II』(2001)
G. リゲティ/弦楽四重奏曲第1番「夜の変容」、 第2番