J.S.バッハ〈無伴奏チェロ組曲第1番〉をユーフォニアム・アンサンブルで

演奏|Performance

アンサンブル・ユーディファイ第2回演奏回
2019年9月23日(月・祝)19:00 スペースDo(ドゥ)(新大久保)

ユーフォニアムのアンサンブル「アンサンブル・ユーディファイ」では昨年の第1回公演で私がかつて編曲したJ.S.バッハ〈無伴奏チェロ組曲第5番〉を演奏していただきましたが、これは元々いわゆる「バリチュー」、つまりユーフォニアムとチェロが各2本ずつのために編曲したものです。今回は「第1番」が取り上げられます。

いうまでもなく原曲は無伴奏チェロなので、バッハの時代に考えられたハーモナイズや声部進行を施した上で、敢えてクロスパート、つまりパート間の受け渡しを随所にちりばめてあります。これをミュートも組み合わせたバリチューでやると少しずつ音色もちりばめられて立体的に聞こえるであろう、というコンセプトの編曲です。ただユーディファイはバリチューではないし人数も倍数になっているので、また違う感じになるだろうと思いますし、事実去年はそうでした。

ちなみに初演はどちらも如月四重奏団で、初演動画も作ってあるので貼り付けておきます。

「第1番」
https://youtu.be/ibT7MS0hn-A

「第5番」